デザイナーズソファや北欧家具も!コーディネートのアドバイス付きでセンスUP★

2012年08月19日

暖炉 使い方 燃料

日本人には暖炉はあまり馴染みがありませんから、

実際にどうやって暖炉を使ったらいいのか、戸惑う方も多いと思います。


暖炉のタイプによって使える燃料が違いますから、まず燃料を確認しましょう。

-------------
◆ 薪ストーブ
 
 名前のとおり、薪を燃やすためのストーブです。

 日本で販売されているストーブの多くはこのタイプのようです。

 ちなみにこのタイプではペレット燃料は使えません。


◆ ペレットストーブ

 木質ペレットと呼ばれる製材副産物を圧縮成型した

 小粒の固形燃料を燃料とするストーブです。

 このタイプでは薪は燃やせません。


◆ マルチ燃料ストーブ

 薪と石炭由来の燃料の両方が燃やせるストーブです。
 
 ヨーロッパではよく使われているストーブですが、

 日本では見ないタイプです。



◆ 暖炉

 ストーブ無しで火を焚く炉が設けられているだけのもの。

 薪の他に石炭も燃やすことができます。


(「燃やせない」と書いたのは、該当する燃料を燃やすように設計されていないという

意味であり、物理的に燃やすことができないという意味ではありません。念のため。)


-------------

新規にストーブを購入する場合は、

燃料の入手しやすさも考慮して選ぶことをお勧めします。

posted by マル at 00:45| Comment(0) | 暖炉 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。